ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンドル 香り長持ちのひとくふう

2013.09.11
キャンドルの香り付けには合成香料やエッセンシャルオイルを
含むものもあり、花、果物、ハーブ、食品の香りから香水まで
さまざま香りが出回ってます。

キャンドル香り

フレグランスオイルはもちろんコスメには使えませんが、
キャンドルには香り持ちがよいオイルです。
        
         また

ほとんどのメーカーがキャンドルセントを使って
キャンドルを作っているようです。

安くて使いやすい。香りが長持ちし、
キャンドルが燃える時に安定しているからです。

香りの濃度は製造会社や香料の種類で、異なります。
通常、ワックスの1~2%。

       ただし

しっかりと香りをつけるには、6%。

香り付けのタイミングは、溶かして着色した
ワックス80~90℃を型に注ぐ直前です。

自分の好みは、良いものを選んで5%inが結論です (*^。^*)

それでは
皆様
良い
1日を
お過ごし
下さいね


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
にほんブログ村
ポチッとしてくれたらうれしいです
Blog


スポンサーサイト

テーマ : 手づくりを楽しもう
ジャンル : 趣味・実用

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。