ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石鹸 ソーダー灰とジェル化の実験

2013.08.05
石鹸に現れる白い粉、又は結晶。

パターンはそれぞれですが、
どれもがソーパーさん泣かせです。

保温時に温度が下がり、
石鹸のトップにたくさんの白い粉が。。。

石鹸ソーダー灰3

型入れ時の生地と保温箱の低めの温度等が原因で、
目には見えない脂肪酸の固まりが出来やすい。

        でも。。。

まる1日の保温でもオイルの性質がものをいう。
すべて1日でいいかどうかも疑問です?!

型入れ後、鹸化途中(保温中)のアルカリが
空気に触れたため、炭酸塩に変化。

     どうしたらよいか?

タネの鹸化反応がしっかりと終わるまで空気に触れない。
(生地の鹸化反応ってレシピによって違う)

       又は

型の側面と接触したタネも急速に冷え、
結晶が出来ることもある。

結晶は沈みやすいのでタネの下にできる。

石鹸ソーダー灰

タネの真ん中は高温になるためジェル化。
そして結晶が溶けやすい。

        結論

結晶はが保温後に出現するのではない?!
保温箱から取り出した時にはすでに出来ている?!

       何と!!!
   
   型入れ時にはもう出来ている。

見た目は悪いけど、使用感問題なし!
      
     。。。と言われても

テンション下がります。
だって、見た目も大事です。

    ソーバー仲間からの意見は

混ぜムラをなくす。
トレースから型入れまで最短で。
各々のオイルの特徴を考える。
型入れ時に生地を温める
タネを入れる保温箱の温度を考える。      
時間、温度を考えつつ保温。
季節による気温の変化。
保管場所の温度。
ポイントは完全に冷めた後、型しする。

    等々でした (*^_^*)

それでは
皆様
良い
1日を
お過ごし
下さいね


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
にほんブログ村
ポチッとしてくれたらうれしいです
Blog

スポンサーサイト

テーマ : 手作り石けん&手作りコスメ
ジャンル : 趣味・実用

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。